スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Honeymoon of golden witch 〜恋愛小説End〜

 私の名前はベアトリーチェ。黄金郷の領主夫人。そして、私の持つ名はただ、この一つだけ。私は今、一糸纏わず姿で、自宅のバスローブに浸かっている。色とりどりの薔薇の花びらが湯船に浮かぶ。地上では贅沢なのかもしれないけど、私の家では庭に当たり前にあって、この湯船も毎日のようにそうしている、当たり前のものだ。
 最近は一日の終わりにお湯を張った湯船に浸かって、一日を振り返るのが日課になった。この瞬間は、ただのベアトリーチェに戻って、今日起こった色々なことを整理している。明日何をしようとか、今日、誰かに言ったあの言葉は、本当にあれで良かったのかな、とか。体が暖かくなって、無心にマッサージしたり体を洗ったりしていると、それだけでネガティブな気持ちが晴れて、大抵のことは「まっいいか」で流せるようになってくる。
 でも、一番時間を割くのは、彼のこと。私の恋人で旦那さんの戦人さんのことだ。彼と一緒に居ると、彼の優しさと明るさで自分の心が解れていくのを感じる。でも、それ以上に実感するのは、自分の心がこれほどまでに凝り固まっていたということで……自分一人だけだった時には判らなかった。彼と居ると、自分の心の闇が、自分が思っているよりずっと深いことを突き付けられる。だけど、彼はどうやら、そこまで含めて、私にとことん付き合ってくれるらしい。
 ……私はそこまで価値がある女じゃないけど。彼が私を求めてくれるなら、彼の、戦人さんの理想のお嫁さんになりたい。彼が私に望むことはただ一つ。身も心も、彼のものになることだ。彼の腕の中にいると、彼のことしか見えなくなって、彼のことしか考えられなくなって、気が付くといつも、彼を求めてしまう。……いや、そういう意味じゃなくて。一般的な尺度で見たら、痴女みたいなことは何もしてませんよ……妾達、健全に付き合ってますから……。でも、戦人さんってリアクションがすごくいいから、ついつい、色々したくなっちゃう……。男の人にこういうことを言うのは失礼かもしれないけど、本当に、可愛いと思います。私も、近いうちに、本に出てくるベアトリーチェみたいに、エロエロになっちゃったりして……。引く?女の子がこんなに積極的なのって、おかしいですか……?
 そういう雰囲気になることは何度もあったけど、まだ、そういうの関係にはなってない。私達は、ただの戦人とベアトリーチェで、私は恋が出来ない体なんかじゃなくて、私達が夫婦だって言われても。あなたはこんなに私のために色々と考えてくれているのに、私はこんなに不甲斐ない妻でごめんなさい。あなたに、お料理やお掃除をしてあげたいと昔は思っていたけど、今はそれも叶わない。だからこそ、頑張らなくちゃいけない。それは判っているんだけど……。女の自分からはどうしても切り出せなくて、律儀に彼とのキスを数えてしまう。矛盾しているようだけど、これが私の真実。
 だから、今年のクリスマスには期待してる。キリスト教は昔ちょっと信仰してたから、お遊びに使うの気が引けるけど、25日は家で家族と過ごせば、24日は日本式に彼氏とイチャイチャしててもバチは当たらないなァ?付き合って半年くらいのカップルが、ドキドキしながら初体験をするのが由緒正しいクリスマス・イブの過ごし方なのだろォ?……とか言っておけば、誰も文句は言ってこないと思う。
 目は口よりも物を言うとはよく言ったもので、彼の熱い視線を受けると、自分が魅力的な女の子だと錯覚する。いや、それは語弊がある。自分が本当に絶世の美女なのだと確信する。……今笑った? ……っていうか、こういう方が引く? やっぱり少しでも可愛いって思って欲しいから、自分の服装のセンスも彼の好みに寄っていってしまう。男の子は女が思ってるよりシンプルなファッションが好き、なんて友達に聞いてたけど、その情報は当たっているかも。最近は、暇さえあれば、鏡の前で一人でファッションショーしてる。それに、彼から、あれ読め、これやれって色々宿題も出されるから、時間はいくらあっても足りないのだ。
 かつての私と時を同じくしていた彼・彼女は、新しい人生を始めている。私にも勿論、私だけの人生が待っている。だけど、今の私はただ、あなたとのキスを数えたい。
スポンサーサイト

BOOTH通販始めました

BOOTHでC88,07th Party 4で頒布してものについて、通販を行っています。
https://umezawareport.booth.pm

同人誌「Honeymoon of golden witch」の感想をまとめました

同人誌を読んでくださった方からたくさんの感想をいただきました、ありがとうございます!
この実況ツイート自体が読み物としても面白いので、ブログの方にも掲載させていただきます。

実況・あるるかんの「Honeymoon of golden witch」 http://togetter.com/li/745598
実況・糸吉結の「Honeymoon of golden witch」 http://togetter.com/li/745581
実況・長谷川さよりの「Honeymoon of golden witch」 http://togetter.com/li/749663
実況・ことんの「Honeymoon of golden witch」 http://togetter.com/li/818326
実況・たけぽんの「Honeymoon of golden witch」http://togetter.com/li/883208
実況・島田の「Honeymoon of golden witch」http://togetter.com/li/895817
実況・Long28の「Honeymoon of golden witch」http://togetter.com/li/906763
感想・ボル箱の「Honeymoon of golden witch」と補足http://togetter.com/li/973555

また、自分自身でもメイキングとして実況を行いました。
メイキング・梅沢菜摘の「Honeymoon of golden witch」 http://togetter.com/li/893621

この他にも、単体のツイートで感想をくださった方、イベントのサークルスペースで直接感想をくださった方、本当にありがとうございます!

同人誌「Honeymoon of golden witch 完全版」について訂正のお知らせ

 『コミックマーケット88』で頒布しました、同人誌『Honeymoon of golden witch 完全版』について、一部誤りが合ったことをご報告させていただきます。

 p39〜p40「偽書作家テスト」の「Episode 8 Twilight of golden witch」の「漫画版EP7,EP8発表後の解答」について、問2、問5、問6、問12、問20について赤字の表記がありますが、全て青字の間違いです。

 このブログの記事を持って訂正させていただきます。
 大変申し訳有りませんでした。

 梅沢菜摘
 

考察【うみねこ散偽書】Dream of WORLD'S END【オリスク】

うみねこ仲間のオリスク作家・贈印さんの偽書「世の果ての夢」の考察をすることになりました。
原文タイトルは「【うみねこ散偽書】Dream of WORLD'S END【オリスク】」となっております。
リンク先はこちら。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11251496

1.戦人が幼い頃に遊んでいたもう一人の人物とは?
朱志香。六軒島に住む彼女は九羽鳥庵の存在を知っていた。
服装や立ち居振る舞いは朱志香として描かれる彼女のようなラフで快活なイメージとは異なり、お淑やかな令嬢としてのもの。

2.第一の晩、真里亞、楼座、南條と秀吉、留弗夫、熊沢殺しの犯人と犯行方法は?
真里亞、楼座、南條については、碑文の謎を解いて黄金を得た紗音にお金を渡されて共犯になった霧江が殺害した。
殺害方法は、ベアトリーチェとして振る舞った紗音が真里亞を呼び出し、楼座が真里亞を呼びにやってきたところを霧江が銃を撃って殺害。
紗音は譲治と庭園で会って会話をしており、これによってアリバイを得る。

秀吉、留弗夫、熊沢については、六軒島に住んでいる地の利を活かした朱志香が殺害した。
殺害方法は、銃を撃って殺害。これにより、ベアトリーチェの名が紗音から朱志香に引き継がれ、EP1から2のような魔女としてのベアトリーチェ像でなく、世間知らずゆえに殺人を厭わないベアトリーチェ像に上書きされる。

3.戦人が発見した銃が現れたのは何故?
朱志香が留弗夫たちを殺した際に使用した銃を置いた。もしくは朱志香が殺人をしていると知らない紗音が第一の晩を逃れた親たちに使用させる目的で置いた。

4.第二の晩、蔵臼、夏妃殺しの犯人と犯行方法は?
嘉音。元々紗音として碑文の謎を解いて、この日殺人事件をするつもりだった。もしくは朱志香。銃を撃って殺害。

5.第四の晩~第八の晩、霧江、郷田、嘉音、源次、金蔵殺しの犯人と犯行方法は?
金蔵は元々死んでいる。
銃を持っている朱志香と嘉音の撃ち合いによるもの。誰が誰を殺したかははっきりしない。
朱志香は適度な所で切り上げ、地下道を通って九羽鳥庵へ。嘉音はこの後紗音の服に着替えて、他のメンバーと落ち合う。

6.このゲーム盤の真相は?
紗音は碑文の謎を解いて次期当主の資格を得ている。得た黄金によって留弗夫、霧江を共犯者にしている。動機は戦人にかつて交わした約束を思い出してもらうためのもの。
一方、朱志香も九羽鳥庵にて謎の令嬢として戦人と交流を持っており、将来の約束をしていた。その約束を思い出してもらうことが動機である。

7.魔女の棋譜に朱志香の名前が記載されていない理由は?
第九の晩に復活したベアトリーチェが朱志香であることを示す。
朱志香はベアトリーチェに名前を変え、戦人もまたバトラ卿に名前を変え、二人は結ばれた。
また、心中しており、縁寿のもとに戦人が帰ってくることはないと示されている。

8.戦人の復唱要求「このゲーム盤の女性は8人である」にベアトリーチェが復唱拒否をした理由とは?
紗音と嘉音が同一人物であるため。紗音は女性としての名前、嘉音は男性としての名前であるため、「このゲーム盤の女性は8人である」に対しては「このゲーム盤の女性は夏妃、絵羽、霧江、楼座、朱志香、真里亞、熊沢、紗音」の場合は8人。「このゲーム盤の女性は夏妃、絵羽、霧江、楼座、朱志香、真里亞、熊沢」の場合は7人。どちらも正解であるため、ベアトリーチェは赤字で復唱することができない。

9.譲治と紗音、嘉音と朱志香の恋愛描写がない理由は?
紗音は譲治と戦人の間で揺れており、朱志香は戦人に恋愛感情がある。紗音も朱志香もベアトリーチェと名乗っているが、最終的に朱志香がベアトリーチェとなって戦人と結ばれるため、このような描写になったのだと思われる。

10.縁寿にボトルメールを渡した人物の正体は?
作中の通り、ダイビングショップ店員の女性。幽霊のように見えた、というのは天草のついた嘘。
総合訪問者数
プロフィール

梅沢 菜摘

Author:梅沢 菜摘
ツイッターでの考察などをまとめてます。リンクは自由ですが、無断転載はご遠慮願います。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。